← 最新の有機EL関連のニュースは左のリンクからお選び下さい。


【New】「世界有機ELディスプレイ産業年鑑2018」を2017年11月30日に発刊

2016年12月に発刊しました前刊は、既に150社以上にご購入いただきました。
このたび、世界有機ELディスプレイ産業年鑑2018を発刊いたしました。

 

・調査報告書の特長

 大好評の2016年版、2017年版に引き続き、2018年版を発刊!

 書籍版(モノクロ)に加えて、PDF版(カラー)とのセット版もご提供。

 液晶からの移行で投資が本格化する有機ELディスプレイ市場の動向を追跡!

  

・調査報告書概要

 スマートフォンやPC、テレビ、自動車にVR機器と、有機ELディスプレイの採用が本格化している。

 スマートフォンにおいては、ベゼルを最小化したフルスクリーン型がトレンドとなっており、更に折りたたみ型の実現も近付いてきた。

 本産業年鑑は、有機ELディスプレイパネルのみならず、材料・製造装置などの主要動向を網羅した。韓国以外に中国・台湾・欧米・日本の企業別動向等もまとめており、タイムリーな情報が満載の1冊。

 

【調査】 分析工房株式会社 【編集・販売】 グローバルネット株式会社

 

 ◇書籍版 定価:38,000円(税別) ●A4版・モノクロ ●127ページ 

 ◇書籍+カラーPDFのセット版 定価:58,000円(税別)*PDFデータはメールにてダウンロードリンクをお送りいたします。

 

詳細と購入申し込みは下記までお願します。
http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/875-oleddp2018.html

 

目次

第1章 有機ELディスプレイパネルのアプリケーション、市場規模予測、投資

1-1. 有機ELディスプレイ産業の全体動向

1-2. 中小型ディスプレイパネルの動向

1-3. 大型ディスプレイパネルの動向

1-4. 自動車向けディスプレイパネルの動向

1-5. マイクロディスプレイパネルの動向

第2章 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題

2-1. 小型・中型AMOLEDパネルのプロセス装置と材料

 2-1-1. 有機EL材料

 2-1-2. 有機EL蒸着装置と蒸着源

 2-1-3. 蒸着用メタルマスク

 2-1-4. 電極材料

 2-1-5. 封止

 2-1-6. タッチパネルと偏光フィルム

 2-1-7. 粘着剤・接着フィルム

 2-1-8. カバーウィンドウ

2-2. 大型有機ELパネルのディスプレイ構造と材料

 2-2-1. トップエミッション

 2-2-2. インクジェット印刷装置と発光材料

 2-2-3. 透明ディスプレイ

第3章 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題

3-1. BOE

3-3. Visionox

3-4. EDO(上海和輝光電)

3-5. Royole

3-6. CSOT

3-7. 天馬

3-8. Truly(信利光電)

第4章 台湾産業界の動向、開発戦略、開発課題

4-1. AUO

4-2. ホンハイ/シャープ 

4-3. Innolux

4-4. アップル生産研究所

第5章 欧米産業界の動向、開発戦略、開発課題

5-1. Fraunhofer

5-2. サイノラ(Cynora)

5-3. Novaled

第6章 日本の産業界の課題と戦略

6-1. ジャパンディスプレイ

6-2. JOLED

6-3. 住友化学

6-4. 出光興産

6-5. 新日鉄住金化学

6-6. 三菱ケミカル

 6-7. SCREENホールディングス


世界有機ELディスプレイ製造装置・材料産業年鑑2017、を2017年5月に発刊

世界有機ELディスプレイ製造装置・材料産業年鑑2017、の販売を開始しました。

急拡大する有機ELディスプレイ業界。製造装置・材料メーカをリサーチ!


2017年5月30日に発刊します!! 
     
・調査報告書の特長
 大好評で100社以上で購入いただいた「世界有機ELディスプレイ産業年鑑2017」に引き続き、
 今度は製造装置・材料業界とサプライチェーンを中心とした本書を発刊します!
 書籍版(モノクロ)に加えて、PDF版(カラー)とのセット版もご提供。
 液晶からの移行で投資が本格化する有機ELディスプレイ市場の動向を追跡!
・調査報告書概要
 スマートフォンやPC、テレビ、自動車にVR機器と、有機ELディスプレイの採用が本格化している。
 今後は折り畳み型、巻き込み型ディスプレイの製品化が見込まれており、開発も進んできた。
 本産業年鑑は、有機ELディスプレイにおいて製造装置・材料の主要メーカの動向をまとめた。
 またパネルメーカの動向、全体の市場動向も併せて収録している。メーカ毎の動向が網羅された1冊。

【調査】 分析工房株式会社
【編集・販売】 グローバルネット株式会社

◇書籍版 定価:38,000円(税別)
 ●A4版・モノクロ ●124ページ 
------------------------------------------------
◇セット版 定価:58,000円(税別)
(書籍+カラーPDFデータ)
*PDFデータはメールにてダウンロードリンクをお送りいたします。

詳細やご購入に関しましては、下記のページよりお申し込み下さい。
http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/764-oledequipment2017.html

目次
第1章 有機ELディスプレイパネル産業の全体動向
 1-1. 韓国の小型パネルの産業動向
 1-2. 韓国の大型パネルの産業動向
 1-3. 自動車向けの有機ELパネルの産業動向
 1-4. 台湾と中国の有機ELパネルの産業動向
 1-5. 全体の市場動向
第2章 有機ELディスプレイパネルメーカ
 2-1. サムスンディスプレイ
 2-2. LGディスプレイ
 2-3. BOE
 2-4. Visionox
 2-5. JOLED
 2-6. シャープ
 2-7. AUO
 2-8. Royole
 2-9. その他のメーカ(EDO、CSOT、天馬、Truly)
第3章 有機EL材料メーカ
 3-1. 全体動向
 3-2. UDC
 3-3. 出光興産
 3-4. 保土谷化学工業
 3-5. Merck
 3-6. Dupont
 3-7. Kyulux
 3-8. Cynora
 3-9. 吉林OLED
第4章 有機EL製造装置メーカ 
 4-1. 全体動向
 4-2. キヤノントッキ
 4-3. APシステム
 4-4. Kateeva
 4-5. SFA
 4-6. ビアトロン
 4-7. Jusung Engineering
 4-8. HBテクノロジー
 4-9. その他のメーカ(YAS、WONIK IPS、テス、IDC、INVENIA、Youngwoo dsp、VESSEL)
第5章 有機ELパネル材料・部材メーカ
 5-1. i-components
 5-2. SKCコーロンPI
 5-3. イノックス
 5-4. 東レ
 5-5. KOLON Industries
 5-6. ウェーブエレクトロニクス
 5-7. 住友化学
 5-8. 三菱化学
 5-9. その他のメーカ(イグゼックス、東ソー、MOMENTIVE、ヘンケル)


世界有機ELディスプレイ産業年鑑2017、2016年12月に発刊

2016年4月に発刊しました前刊は、既に100社以上にご購入いただきました。
このたび、世界有機ELディスプレイ産業年鑑2017を発刊いたしました。

・調査報告書概要
スマートフォンやPC、テレビ、自動車にVR機器と、有機ELディスプレイの採用が本格化している。今後は折り畳み型、巻き込み型ディスプレイの製品化が見込まれており、開発も進んできた。本産業年鑑は、有機ELディスプレイ・材料・製造装置などの主要メーカの動向をまとめた。韓国・中国政府などの産業振興策等、タイムリーな海外情報も満載の1冊。

・調査報告書の特長
大好評の2016年版に引き続き、急遽2017年版を発刊!
書籍版(モノクロ)に加えて、PDF版(カラー)とのセット版もご提供。
液晶からの移行で投資が本格化する有機ELディスプレイ市場の動向を追跡!

【調査】 分析工房株式会社 
【編集・販売】 グローバルネット株式会社

◇書籍版 定価:38,000円(税別)
●A4版・モノクロ ●122ページ 
------------------------------------------------
◇セット版 定価:58,000円(税別)
(書籍版+PDF版(カラー)データ)
*PDFデータはメールにてダウンロードリンクをお送りいたします。

詳細と購入申し込みは下記までお願します。
http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/683-oleddp2017.html

【目次】
第1章 有機ELディスプレイパネルのアプリケーション、市場規模予測、投資
1-1. 中小型ディスプレイパネルの動向
1-2. 大型ディスプレイパネルの動向
1-3. 自動車向けディスプレイパネルの動向
1-4. マイクロディスプレイパネルの動向
1-5. 有機ELディスプレイパネルの世界市場動向

第2章 韓国産業界の動向、開発戦略、製造プロセス、材料
2-1. 韓国政府の産業振興策
2-2. サムスンディスプレイ
 2-2-1. 企業戦略
 2-2-2. 小型と中型AMOLEDパネルのプロセス装置と材料
  2-2-2-1. プラスチック基板形成と熱処理
  2-2-2-2. TFTと有機EL層
  2-2-2-3. 封止
  2-2-2-4. レーザーリフトオフ(LLO)
  2-2-2-5. カバーウィンドウ
2-3. LGディスプレイ
 2-3-1. 企業戦略
 2-3-2. 大型WOLED有機ELパネルのプロセス装置と材料
  2-3-2-1. 有機ELの構造と材料
  2-3-2-2. 有機ELテレビでの光学フィルム

第3章 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題
3-1. 政府と産業界の動向
3-2. BOE
3-3. Visionox
3-4. EDO
3-5. Royole
3-6. CSOT
3-7. 天馬
3-8. Truly(信利光電)

第4章 台湾産業界の動向、開発戦略、開発課題
4-1. AUO
4-2. ホンハイ/シャープ 
4-3. アップル生産研究所

第5章 欧米産業界の動向、開発戦略、開発課題
5-1. CYNORA
5-2. メルク
5-3. UDC

第6章 日本の産業界の課題と戦略
6-1. ジャパンディスプレイ/JOLED
6-2. 出光興産
6-3. キューラックス
6-4. 住友化学
6-5. 三菱ガス化学
6-6. 東ソー