2017年AMOLED発光材料レポート


2017年 5月 11日 UBIリサーチ

 

OLEDを採用したGalaxy Sシリーズの成功。米国AppleもiPhoneにフレキシブルOLEDの採用決定。中国スマートフォンメーカーのOLED需要が急増と、OLED市場が活況だ。

このような市場状況からOLED用発光材料市場は今年約1,000億円(1兆ウォン)水準に達成すると予想されている。UBI Researchチャン・ヒョンジュン先任研究員は、毎年5~10%の発光材料価格の下落および発光材料のリサイクル率を5~30%と仮定した場合、発光材料市場規模は2017年に約1,075億2000万円(9億6,000万米ドル)となり、2021年には約3,763億2000万円(33億6,000万米ドル)まで拡大すると見込んだ。

 

<発光材料市場見通し>

チャン先任研究員によると、2021年全体OLED発光材料市場規模と予想される約3,763億2000万円(33億6,000万米ドル)のうち、Apple向けOLED発光材料の市場占有率は約627億2000万円(5億6,000万米ドル)を占める。韓国はOLEDパネル市場をリードしていると共に発光材料市場でも占有率70%まで拡大し、約2,665億6000万円(23億8,000万米ドル)になると見通した。

 


Contents

 

1. エグゼクティブサマリ

2. 2017年AMOLED産業と発光材料市場展望
2.1 2017年AMOLED量産ライン生産能力予測分析
2.2 2017年発光材料需要予測分析

3. 中国AMOLED市場と発光材料市場分析
3.1 中国AMOLED市場現況
3.2 中国AMOLED発光材料市場展望
3.3 モバイル機器用中国AMOLED発光材料市場展望
3.4 TV用中国AMOLED発光材料市場展望

4. Apple向け発光材料市場分析
4.1 Apple向け発光材料市場分析

5. 2016年AMOLED発光材料メーカー別占有率分析
5.1 2016年AMOLED発光材料売上高分析
5.2 Red Host
5.3 Green Host
5.4 Blue Host
5.5 HTL(Hole Transport Layer)
5.6 ETL(Electron Transport Layer)
5.7 ドーパント
5.8 その他

6. 主要AMOLED発光材料価格動向分析

7. サプライチェーンとパネル構造分析
7.1 Samsung Display のAMOLED構造の変遷
7.2 Samsung Displayのモバイル機器用AMOLED構造別サプライチェーン
7.3 LG DisplayのAMOLED構造の変遷
7.4 LG DisplayのAMOLED構造別サプライチェーン

 

 

8. AMOLED発光材料需要展望
8.1 概要
8.2 全体需要分析
8.3 共通層と発光層の需要展望
8.4 画素構造別需要展望
8.5 Samsung Display需要展望
8.6 LG Display需要展望
8.7 Apple向け需要展望
8.8 中国パネルメーカーの需要展望
8.9 大型AMOLED TV向け需要展望

9. AMOLED発光材料市場展望
9.1 全体市場展望
9.2 共通層と発光層市場展望
9.3 国家別市場展望
9.4 アプリケーション別市場展望
9.5 画素構造別市場展望
9.6 主要パネルメーカー別市場展望

10. AMOLED発光材料メーカーの売上高分析
10.1 全体売上高分析
10.2 年度別AMOLED発光材料売上高分析
10.3 まとめ

11. 主要AMOLED発光材料メーカーの韓国における特許動向分析
11.1 概要
11.2 2016年AMOLED発光材料関連特許分析
11.3 まとめ

12. 主要AMOLED発光材料メーカーの競争力分析
12.1 2016年実績
12.2 特許
12.3 供給製品
12.4 2017年営業力向上率
12.5 まとめ



Coverage

 

1. 2016年AMOLED発光材料メーカー別占有率分析
2016年AMOLED発光材料売上高分析、Red Host、Green Host、Blue Host、HTL(Hole Transport Layer)、ETL(Electron Transport Layer)、ドーパント、その他
2. AMOLED発光材料需要展望
概要、全体需要分析、共通層と発光層の需要展望、画素構造別需要展望、Samsung Display需要展望、LG Display需要展望、Apple向け需要展望、中国パネルメーカーの需要展望、大型AMOLED TV向け需要展望
3. 市場トレンド
全体AMOLEDパネル市場分析期間:2017年~2021年
分析コンテンツ:全体市場、共通層と発光層市場、国家別市場、アプリケーション別市場、画素構造別市場、主要パネルメーカー別市場


★詳細・お申込み・サンプル・試読・お見積もり・注文については、分析工房株式会社へお問い合わせ下さい。

【製 作】 韓国 UBI リサーチ

【体 裁】 日本語版(英語版もあります)、印刷、A4版、(印刷+PDF版もあります)

【発刊月】 2017年5月

【価 格】  印刷版450,000円、印刷+PDF版730,000円(消費税別、送料込)

【納 期】 10日間以内

 


ダウンロード
レポートのサンプル
有機EL発光材料の市場レポート
2017 OLED Emitting Material Annual Repor
Adobe Acrobat ドキュメント 524.3 KB